事業活動
事業活動一覧
事業活動
平成29年度 会員研修会並びに優秀厩務員表彰式

去る10月21日(土)にさいたま市のホテルブリランテ武蔵野において、会員や関係団体の出席のもと盛大に開催されました。

1 会員研修会
埼玉県浦和競馬組合の山副管理者から、「浦和競馬の現状と展望」と題して、最初に競馬組合が今年7月でちょうど40年経った事に触れ、競馬産業の中で携わっている方たちが同じ方向を向いて協力しないとうまくいかないと思っている事に触れてから、平成28年度決算額で前年度比109.9%、単年度形式収支が5千万円で、これに構成団体(県、市)に出す配分金や、積立金を加えた実質収支は19億円、施設等整備基金も年度末で40億円超になり、これで新2号スタンドの建設に取り掛かる事ができた事、また、収益のうち本場開催分が81.7%、南関場外分が9.2%、JRA場外受託分が9.1%の割合であり、この収益構造は年により同じではなく、平成24年度では本場開催分が34%しかなかった、南関場外が半分稼いでいたという事、そして、今年のさきたま杯は1レースで4億8,800万円売れるなど、1日で10億円超の売上げる日が出てきているとの現状についてお話がありました。

そして、南関重賞とJBC勝利馬を見ると、浦和の馬は25年が1頭、26年が6頭、27年が4頭、28年が5頭、そして29年は昨日までで8頭、さらに盛岡と名古屋の重賞で2頭が勝利して、浦和の馬が勝つようになってきている事に触れました。

今後の浦和競馬をなんとかするとなると、16頭立てはできないけれど今の競馬場なりの魅力の作り方を考えていきたい、浦和から何とかスターホースやスタージョッキーを出したい、と心から思っている、そのためにも野田の施設整備をしっかりすすめていきたいなど、全体的に資料を使って、わかりやすいお話しがありました。

2 優秀厩務員表彰式   
今年度も優秀厩務員5名を選出し、竹之内会長から賞状と記念品を渡し、表彰を行いました。


前列左から井田様、田丸様、土山様、横山様、中村様

【受賞厩務員】
氏  名 所属厩舎名
井田  清 川島厩舎
田丸 正道 野口厩舎
土山 哲治 小澤厩舎
横山 孝清 水野厩舎
中村 大祐 藪口厩舎

【受賞者代表謝辞】 中村 大祐 様
本日は、竹之内会長はじめ馬主会会員皆様方出席の上で、私たちのためにこのような盛大な表彰式をご用意くださり、表彰状及び記念品を賜りましたことは身に余る光栄です。日頃私共は強い馬づくりを目指して、微力を尽くして参りましたが、その努力をお認めいただき、はからずもこのような晴れがましい栄誉を得ました事は、ひとえに皆様のご指導励ましの賜物と心より感謝しております。この上はこの感激を胸に刻みまして皆様のご期待に少しでも応える事ができるよう、日々より一層の精進、努力をする所存でございます。今後とも皆様からのあたかいいご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。優秀厩務員を代表してお礼の言葉とさせていただきます。
本日は誠にありがとうございました。



いだ きよし
井田  清

所属厩舎: 川島 厩舎

厩務員歴: 30年

主な活躍馬: キルタンサス

好きな言葉:

仕事上で心掛けている事: 安全

受賞に関して一言: うれしい

今後の目標: 健康に気を付けて作業する



たまる まさみち
田丸 正道

所属厩舎: 野口 厩舎

厩務員歴: 13年

主な活躍馬: サレルノ

好きな言葉: 勝利

仕事上で心掛けている事: 安全第一

受賞に関して一言:

大変うれしい。今後とも精進します


今後の目標: 重賞での優勝



つちやま てつじ
土山 哲治

所属厩舎: 小澤 厩舎

厩務員歴: 25年

主な活躍馬: ドリームスカイハイ

好きな言葉: 不撓不屈

仕事上で心掛けている事:

レースに向けてできる事は全てやる事


受賞に関して一言:

25年間の努力が報われて大変光栄です
今後も優秀厩務員の名に恥じぬ仕事をしていきたい


今後の目標:

小澤厩舎のスタッフが毎年笑顔で大晦日を過ごせるようにしたい




よこやま たかきよ
横山 孝清

所属厩舎: 水野 厩舎

厩務員歴: 29年

主な活躍馬:

タービランス、ロバリーハート


好きな言葉: 努力

仕事上で心掛けている事: 人馬共にけがをしないように気を付けています

受賞に関して一言: このような賞をいただきとても光栄です

今後の目標: 競馬場にファンを呼べる馬を育てたい



なかむら だいすけ
中村 大祐

所属厩舎: 藪口 厩舎

厩務員歴: 19年

主な活躍馬:

ダイワフラッグ、ゲオグラフィア


好きな言葉: 継続は力なり

仕事上で心掛けている事:

馬の状態、体調、脚元等の変化に気づくよう気を付けている


受賞に関して一言:

うれしいのはもちろんだが、がんばってくれた馬と担当させてくれた先生、調教をしてくれている乗役さんなど、周りの皆さんに感謝です


今後の目標:

担当馬を無事に出走させていく事、生え抜き馬で重賞レース等の大きなレースを勝ちたい





3. 特別表彰
今年8月18日の浦和競馬において、地方競馬通算1,000勝を挙げた小久保智調教師を特別表彰しました。2005年7月18日にデビューし、わずか12年での達成です。急きょ、盛岡でのレースに所属馬の出走が決まったため、欠席されました。(代理の方が出席されました)