会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
よくある質問
Q1. 馬主会に入るためには、どのようにしたらよいですか?
Q2. 自分の持ち馬が、レース中に事故に合い、けがをした場合,見舞い制度がありますか?
又、あるとすれば、内容を知りたいと思います。
Q3. 競走馬を買い地方競馬の馬主になりたいのですが、どのようにしたらよいですか?
Q4. 友達と共有で馬主になりたいのですが、できますか?


Q1. 馬主会に入るためには、どのようにしたらよいですか?
A1. 当サイト内の入会について、をご覧下さい。
入会の流れから手続方法の説明がみられます。
Q2. 自分の持ち馬が、レース中に事故に合い、けがをした場合,見舞い制度がありますか?
又、あるとすれば、内容を知りたいと思います。
A2. 共済制度があります。詳しくは、当サイト内の共済事業についてをご覧ください。詳しい内容がわかる規程もご覧になれます。
Q3. 競走馬を買い地方競馬の馬主になりたいのですが、どのようにしたらよいですか。
A3. 地方競馬全国協会が行っている馬主登録をうけてください。
地方競馬全国協会ホームページ(http://www.keiba.go.jp)内から申請に必要な書類がとれます。
又は、地方競馬全国協会審査部登録課(03−3583−2142)まで電話でお問い合わせください。
馬主会にも、地方競馬全国協会の馬主登録の手引き保管しておりますので、ご希望の方はご連絡ください。(048-882-1697)
Q4. 友達と共有で馬主になりたいのですが、できますか?
A4. できます。共有制度といいます。
共有制度とは、個人登録または、法人登録のある馬主同士が1頭の競走馬を共同で所有することのできる制度のことです。 地方競馬の共有制度では、2人以上20人以下(法人を含む)の範囲内で馬を共有することが可能となっており、個々の馬主持分は、5%以上であって1%刻み(コンマ以下の持分は不可)で定めます。 馬の登録の際には、当該馬の共有馬主全員の氏名とその持分を協会に届け出ることとなっています。
その他ご不明な点・ご質問等がありましたら、遠慮なく馬主会までお問い合わせください。
TEL:048-882-1697