会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.139 H22.5.20】

1、平成22年度1回浦和競馬開催成績について
【平成22年4月26日(月)〜4月30日(金)】

今回及び累計の各欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外場・SPAT4等の合計です。
累計欄の対前年比率は前年度の年間平均と本年度当回までを比較したものです。
区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 273,863 54,773 100.8 3,698,194 739,638 91.4
累 計 273,863 54,773 109.4 3,698,194 739,638 111.0

2、 平成22年度第58回通常総会開催する

平成22年度予算と平成21年度決算を審議する第58回通常総会は、群馬県伊香保町で開催されました。
慎重審議の結果 全議案が原案どおり可決承認されました。また、任期満了を迎えた全理事、監事の選任が行われ次のとおり決定しました。


会  長 竹之内 康一
副会長 高見 富男・井上 勇人
理  事 安芸 洋・厚澤 保明・牛川 泰寿・小野寺 弘行・斉藤 光由
高見 文也・田中 勤・飛田 忠次・中村 立夫・長塩 豊
星野 武夫・星野 良二
監  事 油木 大樹・伊澤 誠


3、 平成21年度の地方競馬開催成績について

平成21年度地方競馬の総売得金は、3,634億1,062万6,000円(前年比96.7%、日数8日減)、一日平均で は、2億4,874万1,000円(前年比97.2%)でした。電話投票による売上の増加も順調で前年比113.2%となって おります。また、入場人員は4,485,554人(前年比96.1%)、一日平均では3,070人(前年比96.6%)でした。
なお、浦和競馬の売得金は総額で326億5,191万1,000円、一日平均6億6,636万5,000円、対前年比95.5%でした。


4、しらさぎ賞競走について

第48回しらさぎ賞競走(SIII)は4月29日(木)[第1回開催4日目]に一着賞金1,500万円、距離1,400mで行 われました。優勝馬は、浦和所属のジョーイロンデル号(馬主:上田けい子氏  調教師:小久保 智氏  騎手:戸崎 圭太氏)が後続馬に3 /4馬身の差をつけてゴールしました。2着は船橋所属のテイエムヨカドー 号、3着は船橋所属のタカヒロチャーム号でした。


5、重賞競走について

第14回さきたま杯(jpnIII)は平成22年5月26日(水)「第2回開催3日目」に1着賞金3,000万円、距離1,400mで、行われます。なお、昨年(平成21年度)の優勝馬はスマートファルコン号でした。


平成22年度第1回浦和競馬では、チャーミングな女性ペア(ここはな)による、琴25絃の生演奏が 行われたくさんの人々がステキな音色に耳を傾けておりました。


(社)埼玉県馬主会
H22.5.20