会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.150 H23.5.27】

1、平成23年度第1回浦和競馬開催成績について
【平成23年4月25日(月)〜4月29日(金))】

今回及び累計の各欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外場・SPAT4等の合計です。
累計欄の対前年比率は前年度の年間平均と本年度当回までを比較したものです。
区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 261,483 52,297 95.5 3,522,653 704,530 95.3
累 計 261,483 52,297 107.1 3,522,653 704,530 113.8

2、平成23年度第59回通常総会開催される

 平成23年5月25日に栃木県鬼怒川温泉[鬼怒川グランドホテル」で開催され ました。震災の影響で出席が心配されましたが、会員27名の参加を得て、提 出議題も承認され、総会後の懇親会も和やかに催されました。 今年度は、会員の特典も大幅に改善され、新会員の増加が期待されます。


3、さきたま杯について

第15回さきたま杯競走(jnpU)は6月1日(水)[第2回開催3日目]に1着賞金 3,100万円、距離1,400mで行われます。昨年の優勝馬は、JRA所属のスマー トファルコン号(馬主:大川 徹氏 調教師:小崎 憲氏 騎手:岩田 康誠氏) 2着はJRA所属のスーニ号、3着は船橋所属のノ−スダンデ−号でした。

優勝馬 スマートファルコン号



4、浦和競馬開催時の募金活動について

4月25日〜29日までの5日間、馬主会は主催者はじめ、関係団体と一緒に 場内で募金活動を実施しました。サイン入りグッズ、サイン入りカレンダー販売や 栃木産農産物販売、売り上げ、入場料の一部等を義援金として日赤へ拠出 しました。多くの方のご協力をいただきありがとうございました。被災地の1日も 早い復興を願っております。5日間の義援金の金額は、5,864,329円でした。
 また、馬主会は会の予算から別途100万円を義援金として支出することに 決めました。  



5、平成23年度浦和競馬薄暮開催について

 浦和競馬組合では、5月から9月までの 4 開催を薄暮開催として実施予定です。

回次 月日 第一競走発走時刻・
最終競走発走時刻
準・重賞競走
5月開催 5月30・31日
6月1・2・3日
12:50
18:20
6月1日さきたま杯
7月開催 7月18・19日 12:20
18:20
 
8月開催 8月5・8・9・10日 12:40
18:10
8月10日プラチナカップ(準重賞)
9月開催 9月7・8・9日 12:00
17:30
9月8日オーバルスプリント


水野騎手2000勝達成表彰
小嶋厩舎所属の水野騎手は第11回船橋競馬(23年2月)において2000勝を 達成しました。震災の影響で表彰が遅れていましたが4月26日に表彰式が行 われ、馬主会からも記念品を贈呈しました。浦和競馬の主戦騎手として今後 益々の活躍が期待されます。



(社)埼玉県馬主会
H23.5.27