会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.157 H24.1.26】

1、平成23年度第8回浦和競馬開催成績について
【平成23年12月19日(月)〜12月23日(金)】

今回及び累計の各欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外場・SPAT4等の合計です。
累計欄の対前年比率は前年度の年間平均と本年度当回までを比較したものです。
区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 230,901 46,180 92.4 2,896,884 579,376 92.2
累 計 1,590,093 46,767 95.8 20,039,869 589,407 95.2

2、ゴールドカップ競走(SIII)について
第49回ゴールドカップ競走(SV)は、12月23日(金)[第8回開催5日目]に1着賞金1,500万円、距離1,500mで行 われました。優勝馬はナイキマドリード号(馬主:小野 誠治氏 調教師:川島 正行氏 騎手:戸崎 圭太氏)が2着 馬に8馬身差をつけ圧勝しました優勝馬主小野誠治氏には当馬主会竹之内会長より会長賞が授与されました。
2着は、船橋所属のイブロン号、3着は大井所属のラインプレアー号でした。


優勝馬主

優勝馬 ナイキマドリード号

3、ニューイヤーカップ競走(SIII)について

昨年の優勝馬 ドラゴンウイスカー号
第55回ニューイヤーカップ競走(SIII)は、2月1日(水)[第9回開催3日目]に1着賞金1,300万円、距離1,600mで行われます。
なお、昨年の優勝馬はドラゴンウイスカー号でした。


県内初JRAの馬券販売
浦和競馬場で、2月19日からJRAの馬券を発売することになりました。 埼玉県では初めての発売となります。当面は日曜、祝日の発売で、年間56日を予定しています。 知事は会見で「浦和競馬の活性化につながる」と話していました。今後に期待が持てます。

浦和競馬場へ移籍してきました。
宜しくお願いします。

荒尾競馬場の廃止に伴い下記の騎手が移籍してきました。
吉留 孝司 騎手(ヨシドメ コウジ)
1969年2月6日生
藪口 一麻 厩 舎

浦和競馬所属期間限定 騎乗予定騎手について
平成24年1月30日〜3月30日
内田 利雄 騎手(ウチダ トシオ)
1961年10月5日生
小嶋 一郎 厩舎



(社)埼玉県馬主会
H24.1.26