会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.166 H24.11.15】

1) 平成24年度第6回浦和競馬開催成績について
【平成24年10月9日(火)〜10月12日(金)】

今回及び累計の各欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外場・SPAT4等の合計です。
累計欄の対前年比率は前年度の年間平均と本年度当回までを比較したものです。
区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 163,053 40,763 96.5 1,903,510 475,877 91.9
累 計 1,069,636 46,506 96.6 12,928,066 562,089 92.7

注1:第1回開催で実施した「しらさぎ賞」は、毎年4月29日(昭和の日)に実施しているが、今年は暦の関係で4月29日が日曜日になりJRA開催日となったため、平日(4/25)に実施した。
注2:第2回開催で実施した「さきたま杯」は競走除外馬があり、7300万円を超える大きな返還金が生じた。

2) 第22回埼玉新聞栄冠賞(会長賞寄贈)について
第22回埼玉新聞栄冠賞(SV)は10月10日(水)[第6回開催2日目]に1着賞金1,200万円、距離1,900mで行われました。優勝馬は浦和所属のトーセンアレス号(馬主:島川隆哉氏 調教師:小久保智氏 騎手:張田京氏)が2分1秒6のタイム、クビの差で優勝しました。2着馬は船橋所属のカキツバタロイヤル号、3着は船橋所属のドラゴンウィスカー号でした。


優勝馬とともに馬主、調教師、騎手、厩務員

トーセンアレス号ゴールの瞬間

3) 2歳新馬競走について
平成24年度第6回開催で2歳新馬競走が実施されました。優勝馬は次のとおりです。
実施日 平成24年10月12日(金)

6回 距離 馬名 タイム 馬主名
1R 800m ルーラルホープ 49秒6 鍋澤幸男
2R 800m モリデンバーグ 48秒3 森田芳男

4) 浦和記念競走(JpnII)について
第33回浦和記念競走(JpnU)は、11月21日(水)[第7回開催3日目]に1着賞金4,000万円、距離2,000mで行われます。優勝馬主には、日本地方競馬馬主振興協会から賞状と記念品が贈呈されます。
なお、昨年度の優勝馬は、川崎所属のボランタス号でした。

5) 平成24年度競走馬購入費補助事業について
8月31日現在で残り600万円となっていた競走馬購入費補助事業が、9月25日の能力試験をもちまして終了となりました。交付条件が変更となった今年度は、皆様のご協力のおかげで9月までの実績で79頭が対象となりました。昨年度1年間の72頭を上回る実績となり、昨年度の3720万円を大幅に上回る4440万円が交付されました。今後とも、浦和競馬場の新馬確保にご協力をお願いします。

6) 馬主入場証の更新について
お手持ちの馬主入場証が今年12月末で有効期限が切れます。まだ、写真2枚を事務局に提出していない会員で入場証が必要な方は、写真を提出していただければ新しい入場証をお送りします。

7) 平成24年度?埼玉県馬主会会員研修会並びに優秀厩務員表彰式について

受賞おめでとうございます
平成24年10月26日(金)さいたま市の浦和ワシントンホテル において、会員研修会と優秀厩務員表彰式が行われました。
優秀厩務員には次の5名が選ばれ、竹之内会長から賞状と記念品が授与されました。
高橋 珠雄様(小嶋 厩舎所属)
倉田 雅通様(稲葉 厩舎所属)
池田 道男様(小久保厩舎所属)
田中 一英様(小久保厩舎所属)
浦志 光輔様(小久保厩舎所属) 


(社)埼玉県馬主会
H24.11.15