会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.172 H25.5.23】

1) 平成25年度第1回浦和競馬開催成績について
【平成25年4月29日(月)〜5月3日(金)】

今回及び累計の各欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外場・SPAT4等の合計です。
累計欄の対前年比率は前年度の年間平均と本年度当回までを比較したものです。
区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 290,096 58,019 116.6 3,769,012 753,802 120.1
累 計 290,096 58,019 123.8 3,769,012 753,802 128.0

2) しらさぎ賞競走(SV)について
第51回しらさぎ賞競走(SV)は、5月1日(水)[第1回開催3日目]に1着賞金1,200万円、距離1,400mで行われました。川崎所属のナターレ号(馬主:吉田正志氏、調教師:内田勝義氏、騎手:的場文男氏)が後続馬に2馬身の差をつけて優勝しました。
2着は川崎所属のセンゲンコスモ号、3着は船橋所属のマニエリスム号でした。1番人気のクラーベセクレタ号は9着でした。


優勝馬とともに

ナターレ号ゴールの瞬間


昨年の優勝馬セイクリムズン号
3)さきたま杯競走(JpnII)について
第17回さきたま杯競走(JpnU)は、5月29日(水)[第2回開催3日目]に1着賞金3,100万円、距離1,400mで行われます。
なお、昨年の優勝馬はJRA所属のセイクリムズン号(馬主:金田成基氏、調教師:服部利之氏、騎手:岩田康誠氏)でした。"


4)第61回 埼玉県馬主会通常総会について
平成25年度の通常総会は、群馬県伊香保温泉「福一」で6月6日(木)15時から行われます。すでに、会員の皆様には総会のお知らせが郵送されていると思いますので、5月29日(水)までに出欠の連絡を事務局までいただけるようお願いします。

5)競走馬購入費補助事業について
(1) 昨年度に交付条件が変更になった本事業ですが、今年度は以下のとおり1年間在厩する要件が変更となりました。対象馬の条件や、在厩要件に違反したら2年間本事業の権利を失う等の条件は変更ありません。詳しくは平成25年5月2日付け埼馬会発第16号の通知をご覧ください。当会のホームページにも掲載しています。

改正前:補助金受領後1か年以上浦和競馬に在厩するもの
改正後:能力・調教試験合格後1か年以上、転厩馬で調教試験免除後馬にあっては入厩後1か年以上浦和競馬に在厩するもの

(2) 競馬組合からの補助金額は4450万円で昨年度と同額です。今年度最初の能力試験(5月10日)では、23頭が合格しました(会員20頭、非会員3頭)。昨年度は9月をもって補助事業は終了しました(79頭補助)。今年度も早期に予算額がいっぱいになることが予想されます。新馬導入を考えていらっしゃる会員は、早めの導入をお願いします。

6)能力調教試験DVDの有償配布について  
5月10日に野田トレセンで行われた2歳馬25頭の能力試験の映像を録画したDVDを、希望する会員に1枚2000円(送料込)で配布します。希望される会員は事務局まで申し込みをお願いします。今回は本馬場追い切り映像も追加しています。今後、希望が多ければ続けていきたいと考えています。

(社)埼玉県馬主会
H25.5.23