会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.189 26.12.4】

1) 平成26年度第7回浦和競馬開催成績について
【平成26年11月17日(月)〜11月21日(金)】

今回及び累計の各欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外場・SPAT4等の合計です。
累計欄の対前年比は1日平均における前年度の年間平均と本年度当回までを比較したものです。
区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 242,869 48,574 105.8 2,905,793 581,159 108.6
累 計 1,425,098 50,896 104.3 17,768,362 634,584 105.0
2)浦和記念(JpnU)の結果について
第35回浦和記念(JpnU)は11月19日(水)[第7回開催3日目]に1着賞金3,500万円、距離2,000mで行われ、3番人気のサミットストーン号 (馬主:河崎五市氏、調教師:矢野義幸氏、騎手:石崎駿氏)が優勝しました。
優勝馬主には当馬主会竹之内会長から日馬振会長賞の賞状と商品が授与されました。
2着は大井所属のグランディオーソ号、3着は浦和所属(小久保厩舎)のトーセンアレス号でした。

ゴール前の一瞬

一日場長と一緒
3)ゴールドカップ競走(SV)について

昨年度優勝馬 ジョーメテオ号
第52回ゴールドカップ競走は、12月11日(木)[第8回開催4日目]に1着賞金1,200万円、距離1,500mで行われます。優勝馬主には当馬主会の会長賞の賞状とトロフィーが授与されます。
なお、昨年度の優勝馬は浦和所属(小久保厩舎)のジョーメテオ号、2着も浦和所属(小久保厩舎)のタマモスクワート号でした。
4) 2歳新馬競走結果について
平成26年第7回開催5日目に、2歳新馬競走(ドリームチャレンジと命名)が実施されました。優勝馬は次のとおりです。
実施日 平成26年11月21日(土)
項目 距離 馬名 タイム 馬主名 所属厩舎名 出走頭数
1R 800m ラッキースプリント 49.4秒 田上 雅春 川村 守男  7頭
2R 800m デュエリスト 50.2秒 前田 幸治 柘榴 浩樹 7頭
5)平成26年度競走馬購入費補助金はまだ余裕があります!!
11月21日(金)の能力試験で合格馬3頭と試験免除馬9頭を対象に、現在補助金交付申請書を取りまとめています。合格馬と合わせて94頭を対象に交付した補助金は4,011万円となり、予算残額は512万円となる見込みです(1頭単価:試験合格馬は会員50万円、非会員25万円、試験免除馬は会員16万円、非会員8万円)
次の能力試験は12月12日(金)ですので、活用をお願いします。
◎ 能力試験合格後1年以内の転厩は補助金返還となり、また、違反発生以降2年間は本事業の権利を失います。御注意願います。
(社)埼玉県馬主会
H26.12.4