会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.194 27.5.21】

1) 平成27年度第1回浦和競馬開催成績について
第1回 【平成27年4月27日(月)〜5月1日(金)】
開催期間中の祝日は前年度同様1日だけでしたが、入場者数、売得金額とも前年度を上回りました。
区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 323,741 64,748 112.2 4,238,676 847,735 104.9
累 計 323,741 64,748 121.2 4,238,676 847,735 125.5

今回及び累計の各欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外場・SPAT4等の合計です。
累計欄の対前年比は1日平均における前年度の年間平均と本年度当回までを比較したものです。

2)しらさぎ賞競走(SV)の結果について
第53回しらさぎ賞(SV)は、4月29日(水)[第1回開催3日目]に1着賞金1,200万円、距離1,400mで行われ、船橋所属のノットオーソリティ号(馬主:吉田照哉氏、調教師:川島正一氏、騎手吉原寛人氏)が人気に応えて2着のケンブリッジナイス号(船橋所属)に1.5馬身差をつけて優勝しました。
当日は上田清司埼玉県知事(競馬場管理者)から表彰状の授与がありました。

埼玉県知事による授与

優勝したノットオーソリティー号
3)さきたま杯競走(JpnU)について

競い合うノーザンリバー号と
トキノエクセレント号(昨年度)
第19回さきたま杯競走(JpnU)は、5月27日(水)に優勝賞金3,100万 円、距離1,400mで行われます。昨年の優勝馬はJRA所属のノーザンリバ ー号(馬主:林正道氏、調教師:浅見秀一氏、騎手:蛯名正義氏)でした。 また、2着には見澤譲治騎手が騎乗したトキノエクセレント号(川崎所属) がクビ差で入っています。
4)第63回埼玉県馬主会通常総会は6月11日(木)に開催いたします
今年度の通常総会は、鬼怒川温泉の鬼怒川パークホテルズで、6月11日(木)15時から開催いたし ます。  
会員の皆様には別途開催通知が届いていますので、出欠の連絡を同封のハガキで事務局まで必ず いただけるようお願いいたします。
5)平成27年度競走馬購入費補助事業のお知らせ
今年度の能力調教試験が5月8日(金)に行われ、19頭の2歳馬が合格しました。今年度から補助金交付申請書の提出期限を、能力調教試験合格後21日以内にしたので、ご注意ください(従来は30日以内)。   
また、従来は2歳新馬1頭で会員は50万円の補助でしたが、今年度は1頭500万円以上になる場合(市場で1歳時の購買に限る)は、100万円の補助となりますのでお知らせします。ただし、予算上3頭分300万円を計上したので、購買価格が上位3頭までに限られます。
→ 当会のホームページに交付申請書の様式が添付されています。

《補助単価》

1 会員
@2歳新馬 1頭50万円
A2歳転入馬 1頭16万円
B2歳新馬 1頭100万円  (購買価格500万円以上)

2 非会員
@2歳新馬 1頭25万円
A2歳転入馬 1頭 8万円

(社)埼玉県馬主会
H27.5.21