会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.202 28.1.2】

1) 平成27年度第9回浦和競馬開催成績について
第9回 【平成27年12月18日(金)、21日(月)、22日(火)】
1日平均入場者数は前年並、1日平均売得金額は前年比減でしたが、累計では前年度を上回っています。浦和本場の1日平均入場者数も3,540人でしたが、累計は1日平均3,765人で前年度を上回る状況は続いています。
区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 164,653 54,884 100.4 2,081,323 693,775 98.2
累 計 2,052,005 55,460 103.8 25,834,919 698,241 103.4

今回及び累計の各欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外場・SPAT4等の合計です。
累計欄の対前年比は1日平均における前年度の年間平均と本年度当回までを比較したものです。

2)ゴールドカップ競走(SV)結果について

第53回ゴールドカップ競走(SV)は12月22日(火)[第9回開催3日目]に1着賞金1,200万円、距離1,500mで行われ、大井所属のソルテ号5歳(馬主:潟tロンティア・キリー、調教師:寺田新太郎氏、騎手:吉原寛人氏)が優勝し、優勝馬主には竹之内会長から埼玉県馬主会会長賞の賞状とトロフィーが授与されました。2着馬は船橋所属のタイムズアロー号、3着は浦和所属のリアライズリンクス号でした。


表彰式

優勝したソルテ号
3)平成28年度競走馬購入費補助事業の仕組みが変わります。(予定)

平成28年度競走馬購入費補助事業については、会員の新馬1頭当たりの補助金単価を50頭までを60万円に引き上げ、51頭以降は従来どおり50万円とする仕組みにすることを予定しています。会員・非会員別の転入馬を含む単価については、後日決定次第各会員にお知らせする予定です。

4)2歳新馬競走結果について

平成27年度第9回開催2日目(12月21日)に、2歳新馬競走(ドリームチャレンジ)が実施されました。
優勝馬は次のとおりです。

項目 距離 馬名 タイム 馬主名 所属厩舎名 出走頭数
1R 800m ゴッドメインステイ 49秒9 渋谷 健作 長谷川 5頭
5)平成27年度競走馬購入費補助事業の進捗について(12月22日分まで)      
回次 開催日 補助頭数 (会員) 同(非会員) 補助頭数合計 補助額計 (千円)
第9回まで - 85 12 97 42,410
試験免除馬含む
第10回 12月22日 5 3 8 1,720
試験免除馬含む
合   計 90 15 105 44,130
第10回は見込

予算額の執行率:88% 注:事務費除く予算額は48,210千円、残額は4,080千円です。
能力試験合格後1年以内の転厩は補助金返還となるとともに、違反発生後2年間は本事業の権利を失います。  ご注意ください。
(社)埼玉県馬主会
H28.1.2