会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.205 28.4.21】

1) 平成27年度第12回浦和競馬開催成績について
第12回 【平成28年3月22日(火)〜25日(金)】
1日平均入場者数、1日平均売得金額ともに前年比増、累計でも前年度を大きく上回っています。浦和本場の1日平均入場者数は4,122人で前年比114%、累計では1日平均3,748人で前年比102%となっています。
区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 262,242 65,561 113.9 3,299,680 824,920 107.5
累 計 2,848,785 58,138 108.8 35,821,453 731,050 108.3

今回及び累計の各欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外場・SPAT4等の合計です。
累計欄の対前年比は1日平均における前年度の年間平均と本年度当回までを比較したものです。

2)浦和で藤田菜七子騎手がうれしい初勝利!

今年JRAでデビューしていつどこで初勝利を挙げるのかと、 全国的に話題になっていた藤田菜七子騎手が、デビュー後 22日目となる3月24日(木)に開催された浦和競馬の3Rで、 アスキーコード号(酒井厩舎)でついに初勝利をおさめるとと もに、続いて騎乗した6Rでもウインアンビション号(JRA所 属)で2勝目を挙げました。 レース終了後、共同記者会見が開かれ、「今日ここで騎乗 したことは一生の思い出になる。」との喜びの言葉がありました。   

3)平成28年度競走馬購入費補助事業について

(1)補助単価が変更になります。特に会員の2歳新馬の場合、原則先着50頭までは1頭60万円
補助、51頭目からは50万円補助になります。
会員の2歳転入馬は14万円、非会員では2歳新馬は15万円、2歳転入馬は7万円とそれぞれ変更になります。
(2)昨年度から始まった100万円補助の対象が2頭増えて購入価格上位5頭までになります。
(市場での購入価格が500万円以上:1歳馬のみ) 

* 詳しい内容は4月7日付け埼馬会発第8号で会員あてに郵送した交付手続きをご覧ください。

4)平成28年度競走馬購入費補助事業の進捗について

4月7日(木)に行われた能力調教試験で15頭の2歳馬が合格しました。交付申請のあった14頭全てが会員馬のため、1頭60万円の補助で、合計840万円となります。予算額が5,021万円なので、残りは4,181万円です。また、会員所有馬対象の1頭60万円の残枠は36頭分です。

5)着外馬補助金制度が新しく始まります  <1頭につき1万円>

(1)平成28年度から、新たに競馬組合の補助を受けて、本会から会員に対し、会員所有の浦和在厩馬が着外になった場合に、着外補助金を1頭につき1万円を交付することになりました。
  ただし、当初予算額(今年度は1,800万円)を限度として交付をするので御理解いただくようお願いします。また、支払時期は2開催毎に取りまとめて対象会員に支払う方法を原則とします。具体的には4月開催分と5月開催分を合算して支払い、以下同様の方法となります。

* 詳しい内容は4月8日付け埼馬会発第11号で会員あてに郵送した交付手続きをご覧ください。

(社)埼玉県馬主会
H28.4.21