会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.211 28.11.17】

1)平成28年度第7回浦和競馬開催成績について
第7回【平成28年10月17〜21日】

浦和本場分の1日平均入場者数は3,323人と前年度を下回っていますが、浦和本場の1日平均売得金額、全体の1日平均入場者数、1日平均売得金額とも前年度を上回っています。

区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 16,613 3,323 94.1 335,948 67,190 102.2
累 計 270,386 54,077 104.9 3,378,194 675,639 109.1

全体欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外・SPAT4等の合計です。

2)埼玉新聞栄冠賞(SV)は船橋所属タイムズアロー号が西村栄喜騎手で優勝

第26回埼玉新聞栄冠賞(SV)は、10月19日(水) [第7回開催3日目]に優勝賞金1,200万円、距離1,900mで行われ、2番人気の船橋所属タイムズアロー号(馬主:去ミ台レースホース、 調教師:川島正一氏、騎手:西村栄喜氏)が1.5馬身差で優勝しました。2着には同じ船橋所属クラージュドール号、3着には大井所属アウトジェネラル号が入りました。


ゴールするタイムズアロー号

表彰式を終えて記念撮影
3)浦和記念競走(JpnII)について

第37回浦和記念競走(JpnU)は、平成28年11月22日(火)[第8回開催2日目]に1着賞金3,500万円、距離2,000mで行われます。優勝馬主には日本地方競馬馬主振興協会より賞状と記念品が授与されます。  なお、昨年度の優勝馬は大井所属のハッピースプリント号でした。

4)平成28年度2歳新馬競走(ドリームチャレンジ)の結果について

第7回開催5日目(10月21日)に実施された2歳新馬競走の優勝馬は次のとおりです。

項目 距離 馬名 タイム 馬主名 所属厩舎名 出走頭数
1R 800m サンファニート 49秒0 狭ャロットファーム 平山 8頭
5)当馬主会の会員数が10月末現在で203名となりました。

今年度から会員馬に対して着外手当が1頭10,000円交付されるようになったこともあり、年度当初の179名が10月末で203名となりました。ここ10年位の推移を見ると、平成21年度、平成22年度と2年続けて135名だったものが、その後徐々に増えて、今年度は200名を超える事ができました。今後とも、当馬主会の発展に向けた活動に力を入れていきますので、会員の皆様のご支援・ご協力をお願いします。

6)平成28年度競走馬購入費補助事業について

前回号でお知らせしたとおり、今年度の当事業は9月30日の能力試験をもって終了しました。2歳新馬90頭(会員85頭うち100万円補助6頭あり。非会員5頭)、2歳転入馬2頭(会員2頭)の計92頭に対して総額52,530千円の補助を行いました。当初予算50,210千円を超えてしまいましたが、競馬組合の配慮により、不足する補助金2,320千円の追加交付をいただけることになりました。  

(社)埼玉県馬主会
H28.11.17